読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog of A Nippon Girl

渡米準備とビザ申請記録のためのブログ

フィアンセかワイフか

勢いにのってもうひとつ記事を書きました。

自分でも驚きの更新率ですが、それほどブログにすることで頭の整理になってるのだと思います。オーガナイズが苦手なわたしにとって、ブログは正解だったかもです。

 

 

前回の記事で、ビザなし入国から永住権申請について書きました。

 

私たちはこの方法を選ばないことにしたので、いろいろ調べた結果現実的にできそうなのはフィアンセビザを取るor日本で入籍して永住権を申請するかの二つになりました。

 

ここではこの二つについて調べたことをまとめます。

 

婚約者/フィアンセビザ(K-1ビザ)

  • 非移民ビザ(90日間有効)
  • 申請から5ヶ月〜8ヶ月ほどでとれる
  • 申請費用約4万円 5万円ちょい
  • おりるまでアメリカ入国できない(ちゃんと帰国予定あれば入国できるみたい)
  • 取れたら約半年以内に渡米して、渡米後90日以内に結婚しないといけない
  • 結婚したら永住権(グリーンカード)を申請
  • グリーンカード(以下GC)申請にまたさらに10万円くらいかかる
  • GC貰えるまで働けないので、渡米後3ヶ月くらい働けない

 

費用がかさむうえ、ビザが下りて渡米しても数ヶ月はおとなしくしてないといけないビザです。

 

 

 移民ビザ(CR-1/IR-1)

※CR-1ビザは結婚歴2年以下、IR-1は2年以上用。CR-1だと最初に貰えるGCは2年しばりで、IR-1だと10年有効のGCが貰える。

私たちがやるとするならCR-1になるので、CR-1について書きます。

  • 移民ビザ
  • 結婚してないと申請できないので、日本で申請前に入籍する必要ある
  • 申請から半年から1年かかる
  • 申請費用10万円くらい
  • とれるまでアメリカ入国できない
  • ビザもらえたら渡米、入国後2週間ほどでGCが届く
  • GCがとれればソーシャルセキュリティーナンバーもとれるし免許もオッケー仕事もオッケー

 

CR-1はアメリカに引っ越したら即人間らしい生活が待っているということでとても魅力的でした、何しろ費用がそこまでかからないので、、

 

ただ、私たちはまだ結婚していないので、そこから始めないといけません。

とれるまで約1年かかるのでそうなると遠距離の期間を減らすためには一刻も早く日本で婚姻届出さなきゃいけない、となります。

 

はじめはCR-1がリーズナブルってことで、そっちを取ろうとしてました。

だけどわたしの実家は遠方にあって、両親に挨拶もなしに結婚てのも気がひけるし、わたしなんて彼のご両親には一回も会ったことないまま結婚しちゃうのもな〜〜って感じで。

どうせ遅かれ早かれ結婚するんだけど、その「結婚」ていうのをビザのために焦ってするのは私たちにとって正しいのか?って1週間ぐらい二人でずーっと考えてました。

 

周りにアドバイスもらったり二人で話し合ったりして、私たちはもう少し時間をかけて、少しお金がかかっても余裕をもちたいね、ってことで、K-1ビザを申請することに決めました。(←先週)

 

先週末、ついに記念すべきファーストステップとして第一の申請書を書き始めました。

次のブログに詳しく書きたいとおもいます。

 

今日はここまで。

 

そもそもビザっている??

どうもこんにちは。

 

今日はさっそく、ビザについて調べたことをまとめます。

 

海外行く時にビザを申請するのは日本人の私たちにとってあまり馴染みがないですが、滞在先がアメリカの場合はビザが必要です。

旅行目的だったら日本はビザ免除されてるのでESTAの申請だけでオッケーです。

だけどわたしの場合は恋人と一緒に住むためなので、米国に就職先や進学先がない限り結婚するか婚約してビザをとらなきゃって感じです。

 

 

ただ、結婚するにしても、旅行の時みたいにESTAで入国して、ベガスでシャンパン開けてドライブスルーでウエディング〜〜!!!!はい夫婦!!!!!

っていけるんじゃ???

 

何事にも難しいことは後回しにしたいタイプなので、この方法について飛びついて調べました。

 

結果からいうと、できなくはないらしいです。

 

というのもアメリカの場合、米国人の夫/妻がいる=アメリカに住んでいいよ〜、ではないっぽいので(キビシィ)、結婚した後アメリカで働かなきゃなんないし、市民として生活していくためにはいろいろ手続きしなきゃいけなくて、そこにリスクがあるけどうまく行けばできるよーって感じでした。

 

 

てことで今日は

 

「観光目的で入国して入籍→永住権申請」

 

について掘り下げて書きます。

 

方法としては、

  1. 旅行のようにESTAで入国
  2. 入国から60日後にI-485 "Adjustment of Status" =結婚永住権を申請

 

それだけです。ビザみたいに降りるまでアメリカに来ちゃいけないみたいなのもないので、申請中もずっとパートナーとアメリカで一緒に居られるのがメリットです。

 

ただ、この方法は恋人や結婚相手と米国で暮らすための手続きとしては正規の方法ではないです。

なぜならあくまでも観光目的で入国してるわけで、空港の入国審査で

 

スタンプ押す人「ワッツユアパーパスオブユアトリップ??」

あなた「サイトシーイング!」

 

ってやつをやってるからです。

これで旅行としてスタンプもらって入国してるので市民権申請時に、本当は結婚しにきたのに旅行って嘘ついて入国したんじゃない?という疑いの目でみられるそうです。

 

本当にアメリカ旅行中に運命の相手とであって電撃結婚とか、彼氏に会いに来たら妊娠発覚してしまい結婚することになった、とか

 

「結婚するつもりじゃなかったけど、こういう事情で私たち結婚することになりました」

 

ってのを証明できたら申請が認められます。

 

たとえば往復チケットで来て、日本のアパートをまだ契約中だったり、日本での仕事をまだやめずにアメリカに来てたら、結婚目的じゃなくて帰国前提の旅行だった、って証明になるみたいです。

 

ただ、ここを乗り越えてもまたリスクがあります。

申請が認められたとしても、最初のESTAや観光ビザの90日間というのは変えられないことです。

だから申請してからグリーンカードゲットまで大体2ヶ月くらい?かかるのそうなので、滞在90日以降からグリーンカードが家に届くまでは不法滞在になってしまうのでリスキーです。

不法滞在がみつかって強制送還ってことは何かやらかさない限りないとは思うのですが、何かしら緊急時には面倒なことになる可能性があります。

 

あとわたしたちにとって一番怖いのは、申請中にやっぱり気が変わっちゃったときです。

「やっぱ結婚するのやめよう」ってなったり「やっぱアメリカやめて日本に住もう」とか予定変更になったときに一番取り返しがつかないのがこの方法だと思います。

気が変わった頃には不法滞在になっちゃってるので、そのまま帰国したりしたら数年はアメリカに再入国できない。ていうのが、予定がコロコロ変わる私たちには一番の懸念事項じゃないかっておもいました。

 

日本語で調べても英語で調べても色んなサイトや経験談で、やっぱり法を冒すリスクがあるこのやり方はおすすめされてなかったです。が、実際にこの方法で結婚してアメリカに住んでる人もたくさんいるし、アメリカの一部の移民弁護士はこの方法をとらせる人たちもいます。

 

 わたしが口が上手じゃないってのが致命的なのと、もしもプランが変わってやっぱり二人で日本に戻ろうとか海外行こうとかなった時のバックアップがしっかりしてる方がいいねってことで、わたしたちはこの方法で入国はせず、何かしらのビザを所得して渡米しよう、という結論にいたりました。

 

 

これで残されたオプションは、フィアンセビザか、結婚しちゃって奥さんとして移民ビザで渡米するかの2択になりました。

 

次は、その2つについて比較してみたブログをかこうと思います。

 

ではでは。

 

:)

 

本題のまえに

ビザの話に入る前に、私たちのことについて簡単なタイムライン。

 

私は25歳日本人 女、彼は28歳アメリカ人です。

大学時代に1年ほど語学留学してた時付き合い始める。

ちなみにブログIDのmitsuwaは留学してたときにお世話になった日本製品のスーパーの名前です。笑

その後、彼が日本に引っ越してきて国内遠距離恋愛

私は2016年8月に退職し、彼と同棲をはじめました。

 

交際期間は現在4年ほど。

今年の夏まえに彼がアメリカに帰国予定なので、今後のプランとして、フィアンセビザを取得し、彼に続いて私も渡米する予定です。

 

 

お互いにまだ若いという認識で、結婚という響きにも壁を感じてます。

真剣に付き合ってるし一緒に暮らしたいし、将来的には結婚したいんだけど、いますぐお互いをワイフや夫と呼び合うにはまだ抵抗あるよね〜、子供とか家庭を築くとかはまだあと3年後とかでいいよね〜〜て感じです。

だけど彼が帰国となると、いろいろ調べた結果日本人の私にとって簡単に彼と一緒に住みたいからって理由では引っ越せないことがわかりました。

 

なんかビザのために急いで籍入れるとかは私たちにとって正しい感じがしなかったので、リサーチと話し合いののち、フィアンセビザにしよっか、となりました。

 

ビザの種類については後日くわしくまとめようと思います。

 

留学の時はそんなに難しい手続きはなかったし、アメリカみんな移民だし、わたしも彼もここまで移民ビザの取得が複雑なものだったとは想像してませんでした。

なんせお金がかかります、、、、

そもそも日本人同士やアメリカ人同士であればかからないはずの多額の費用、、、、

私たちはただ二人でささやかに楽しく暮らしたいだけなのに…苦笑

とにかく、トランプ大統領のもと、移民法がさらに厳しくなったりする前にとっととビザなり渡米なりグリーンカード取得なりできれば、と思っています。笑

 

では、またおいおいビザの種類だったり調べたことまとめていきたいと思います。

今日はここまで。

はじめに。

ほんの思いつきでblog開始しました。

 

高校生の頃デコログが流行り、私も流れにのって開設したものの3ヶ月に1回くらいの更新でまったく続かなかった私が、かつ特に物書きが得意なわけでもなくむしろ文章に弱い私が、どうしてブログなんかと自分でも不思議だけど、ここ最近のめまぐるしい環境の変化を書き留めておかないときっと完全に記憶することはムリだろう、と思いブログに至りました。

ただ、どうせ書きとどめるなら公開する必要もないのだけど、いま情報収集でいろんな方のブログを参考にさせてもらってるし、私も微々たる情報と知識だけどひとつの経験談としてどこかでお役に立てたらいいなと思い、ブログとして記録することにしました。

 

ということで、気ままに更新していきたいと思います。