読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog of A Nippon Girl

渡米準備とビザ申請記録のためのブログ

【フィアンセビザ】I-129Fもろもろ 書き方編

ばたばたと毎日過ごしていたらもう3月ですね。

今日は朝からウグイスが鳴いてました。

 

K−1ビザ(フィアンセビザ)の第一関門【I-129F】提出にむけて準備してましたが、やっと!!明日郵送できそうです!!!

 

2月半ばくらいに、まだ何も知らなかった私は「早く書類提出しちゃお〜〜」っという感じでブログを書いてましたが、まぁ色々と自分の下調べの不備を目の当たりにしながらマイペースに書類作成してきました。気づけば3月です。

 

提出書類一式、ひとつ前のブログを参照いただければとおもいます。

結構やばい - Blog of A Nippon Girl

 

今日は私たちがどうやって記入したか詳しく書きます。

ビザ申請のバイブルVISA Journeyをはじめとした移民サポートサイトを参考にしながら書類作成しました。

 

ほとんどの書類の最後には署名が必要なので、書類編集してプリントアウトしたあとはちゃんとサインがあるか確認しまくりました。(それでも漏れてないか怖い)

記入は手書きでも打ち込みでも、手書きと打ち込みミックスでも読み取れればオッケーのようです。

 

【カバーレター】

サンプルがこちらからダウンロードできます。

こんな感じで自分たちの提出書類をならべて明記して一覧にします。

 

【I-129F】

http://www.immihelp.com/forms/sample-fiance-visa-petition.pdf

この記入例を参考にしました。

 

質問の答えがない時、例えば私の場合ミドルネームとかは解答欄に"NONE"と記入し、質問自体が関係ないときは" N/A"と回答します。

"Alien Registration Number"はこれまでにグリーンカード保持者のみ回答する必要があります。

 

質問のひとつに「馴れ初めについて書きなさい」ってのがあって、答えの枠が小さいので別紙に記入しアタッチメントとしました。

 

フォーマットは定期的に更新されて期限があるのでUSCISからダウンロードすることをお勧めします。

 

【G-325A】

https://www.uscis.gov/system/files_force/files/form/g-1145.pdf?download=1

これもUSCISからダウンロードしてI-129Fみたいに記入していきます。

 

過去5年の住所を書かなくちゃいけなくて、留学時の住所忘れちゃったからグーグルストリートでバーチャル散歩しながら住所みつけました。笑

あと5年間の職歴も、あの小さい枠内に会社名と住所を書かなきゃいけないので、おさまるはずがないので、これも別紙に書きました。

 

【パスポート用証明写真】

5センチ×5センチ、白背景、裸眼です。

写真の裏に名前をかいて、「PHOTO OF 〜」って書いた紙をラベルにして一緒にジップロックにいれました。

 

おそらく次のステップでもパスポート写真が必要だったので、データも購入したほうが節約になる思います。

 

【Fiancé Letter of Intent】

渡米後90日以内に結婚しますってことの誓約書です。

これもサンプルをダウンロードして自分たち用に書き換え可能です。

ただ、文章に"within 90 days of my arrival into the US"っていう一文があり、アメリカ人婚約者にとっては"my"ではないので、私たちの場合では彼の誓約書を"her arrival"と書き換えてます。

 

【アメリカ人のパスポート全ページコピー】

またはアメリカ人婚約者の出生証明証ですが、後者は面倒なのでパスポートのコピーで。

ここは婚約者に丸投げしましょう!

 

【過去2年間に会ったことある/交際している証拠】

正直ここが一番面倒くさかったです!!!!

 

とりあえず一緒に写ってる写真を6枚普通紙に印刷して切って、裏に場所と写ってる人のなまえ("Left to right"左から順に)、撮影日を書いてジップロックにラベルと一緒にいれました。

 

写真はふたり一緒に写ってるのが前提で、季節がわかるもの、友人や家族も一緒に写ってるものが効果的だそうです。

ただ、一応政府に提出するものなので、エッチな写真や中指立ててロックにキメてる写真などはここでは提出せず、二人の思い出として大切にとっておきましょう。

 

交際してる証拠は、メッセージのやり取りを4ページくらいスクショして「いついつどういうシチュエーションで送りました〜」的なキャプションをつけました。

 

また私たちは日本で同棲しているので、お互いの運転免許証をコピーして「ほら私たち住所同じですよ〜」と一言いれました。

日本語の書類は英訳する必要があるので別紙に英訳したんですが、あの免許証のカード感を出すのが非常にめんどくさかったです!

 

あとは私の昔のパスポートについてる昔の学生ビザのコピーをつけました。

彼と出会った場所が昔通ってた学校だったので、「このビザに記載されてる学校に行ってました!彼の前職もここですよね!はい!ここで出会った証拠です!」って半ばこじつけのようなキャプションをつけ、証拠はないよりあったがいいかってヤケクソで提出しました。

 

【申請費用$535】

小切手です。

USCISによると、アメリカ国内の銀行または金融機関から発行されたものしか受け付けないと書いてありました。

彼のアメリカの口座の小切手帳があったのでそれにVisa Journeyのインストラクションに沿って送り先など記載しました。

 

特筆すべき注意事項などはないと思いますが、あえて述べるなら小切手をササッと書いて切り取る男の姿を初めて見たのですがあれは女の私には真似できないかっこよさだったと思います。

 

 

 

 

と、こんな感じでしょうか!!!

ここ一週間マイペースに書類作成してきましたが、口喧嘩もしたし久々のデスクワークで肩と目がやられましたが、感想としてはやってよかったと思います。

小学生のような一言で申し訳ないのですが、私の脳ミソはもう限界です!!!!

 

明日の朝、郵便局に行って送ってきます。

もう何も問題が起きませんように!!!!

提出うまくいきますように!!!!

不備がありませんように!!!!!

 

ビザ申請だけでなくブログまで頑張って書いたので、今日はもう遅いですがビールを飲んで寝ます!

 

 

 

:D