読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog of A Nippon Girl

渡米準備とビザ申請記録のためのブログ

【I-129Fもろもろ】最終チェック編+費用

フィアンセビザ申請

こんばんは。

 

思い立ってEMS追跡してみたら、先週月曜に送ったI-129Fが今日到着してたみたいです。

郵便局のウェブサイトで日数を調べたらダラスまで約4日でダラスだったので、発送からちょうど1週間たっても知らせが来てないので内心ヒヤヒヤでした。

よかった〜〜!!

 

I-129F提出の前にvisa journeyのチェックリストに従って最終確認をしました。

 

ざっと日本語にしてみると、

  1. USCISの指定通りの支払い(小切手やマネーオーダー)が用意できてるか
  2. カバーレターは書類全てがリストアップして明記されてるか。サインと日付
  3. I-129F:ミスや記入漏れがないか。
  4. I-129FのQ,34「二人がどうやって出会ったか」について別紙に記入した場合はサインと日付
  5. 結婚の誓約書×2人分:サインと日付
  6. 二人が実際に会ったことがある証拠
  7. G-325A:サインと日付
  8. パスポート写真:裏に名前を記入。プラスチック製の袋に入れ、〈Photo of 名前〉とラベルをつける。袋ごと白紙に貼り付けて写真の人のG-325Aの後ろへ。
  9. 7と同様、パートナーの分。
  10. 8と同様、パートナーの分。
  11. 米国出身者の出生証明またはパスポート全ページコピー。
  12. 名前が変わったことのある場合はその証明書。
  13. 犯罪歴がある場合はその関連書類。

 

こんな感じでしょうか。

このチェックリスト自体の順序はカバーレターのリストどおりではなかったので、チェックリストに従って確認が済んだら、用意したカバーレターのとおりに書類一式を整えました。

 

これができたらファイナルアンサー!!

あとは覚悟を決めて封をしましょう。。

 

ちなみに(8)のパスポート写真について、袋ごと紙に貼り付けてってあるんですが、白紙がうちになかったので袋をそのままクリップでG-325Aにはっつけました。

特に問題ないといいですが。。

 

 

かかった費用

申請費用:535ドルで6万くらい(1ドル=114円)。

プリント代:主に彼の職場のプリンターを使わせてもらったのですが、急な修正だったりでコンビニのコピー機にざっと500円くらい使いました。

国際EMS便:USCISダラスまで2000円。

合計6万5千円いかないくらいでしょうか。

 

 

高額だし最初は迷ったけど、私たちのこれからのプランの第一歩としていい選択だったと思います。

書類を一通り準備するにあたって、二人で協力して昔のことを振り返ったりしながら仲が深まってくのを興味深く感じました。

あとはお互いいろいろと覚悟ができました。笑

 

まだまだ申請はこれで終わりではないので、引き続きアップデートしていきたいと思います。

 

では今日はこのへんで!

 

 

 

:-)