Blog of A Nippon Girl

Blog of A Nippon Girl

米国移住とビザ&グリーンカード申請記録のためのブログ。ビザ関連はPC閲覧を推奨します。

ソーシャルセキュリティナンバー申請方法【K-1ビザ】

フィアンセビザでアメリカ入国してから入籍予定まで時間があるので、先にソーシャルセキュリティナンバー(SSN)を申請してきました。


申請は地域のソーシャルセキュリティオフィスで行います。K-1ビザ保持者のためのSSN申請についてVisa Journeyのガイドを参考にしました。

 

 

申請にかかる時間

入国時の渡航情報がSSNのシステム上に反映されるまで約2週間ほどかかります。そのため渡米直後にSSNオフィスへ出向いても入国情報が見つからず申請できないので、入国後2週間後くらいに申請したほうが確実です。申請してからSSNカードが自宅へ届くまでさらに2週間かかるのでSSNが手元に届くまで最短で1ヶ月程度といったところでしょう。

 

必要書類

SS-5申請書

SS-5と呼ばれる専用のアプリケーションフォームで、こちらからダウンロード可能です。使用される際は念のためフォームの使用期限を確認してください。残念ながら日本語バージョンはありませんが、名前や誕生日など記入事項はシンプルです。わからないところが1箇所あったのですが、空欄にして申請時に窓口で確認してから記入できました。

I-94米国出入国記録

I-94と呼ばれる入国時の情報をオンラインで呼び出してプリントしたものです。

I-94ウェブサイトで"Get Most Recent I-94"を選択し、パスポート情報を入力するとアメリカ入国時の記録が出てくるのでそれを印刷すればオッケーです。申請時に確認してそのまま返してくれます。

戸籍抄/謄本とその英訳

これもK-1ビザを申請された方なら手元にある方が多いと思います。こちらもSSN申請時に返却されました。

パスポート

K-1ビザが貼ってあるページをチェックされます。

SSN申請権のあるステイタスリスト(RM 10211.530)

この記載ページを印刷したものです。実際申請には必要ないです。ですがオフィスの担当によっては、フィアンセビザ保持者にSSNを申請する権利があるということを知らず「あなたはまだ申請できないからGC取得後にまた来てねー」と間違って追い返されることもありますよ、ということでVisa Journeyでは持っていくことをおすすめしてます。私は念のため持っていきましたが幸い使う機会はありませんでした。

 

SSNオフィスで聞かれること

窓口では簡単な面接があります。私の印象ではビザ面接よりも断然カジュアルだったように感じます。

質問は『これまでSSNを申請したことがあるか?』『アメリカで就労経験があるか?』『これが初めての渡米か?以前の渡米で一番最近のものはいつか?』の3点でした。

 

費用

無料です!素晴らしい。

 

これで申請は完了です。あとは2週間以内にSSNカードが自宅に郵送されるまで待つだけです。ラッキーなことに待ち時間は20分程度で、担当してくれた女性もとっても親切な方でした。アメリカの政府機関は待たされるし対応が悪いと悪評高いですが、素敵な職員さんに出会えて彼と二人で感動さえしました。

ベンチュラオフィスは予約は必要なかったですが、念のため予約の有無は確認されることをおすすめします。

https://3.bp.blogspot.com/-tplVMxqfpvU/WCqsL0u4xZI/AAAAAAAA_3w/DjM49lVGZM0OxJAP9Xa_odPo6VTv8xQgQCLcB/s400/usa_social_security_number.png 

私の場合はまだ就労許可を申請してないためSSNが届いても働くことはできませんが、これで口座開設や入籍後の手続きがスムーズになるので安心です。

 

入籍やグリーンカード申請まで時間がある方はソーシャルセキュリティの手続きを先に済まされるのも大アリだと思います☺︎

 

: )