Blog of A Nippon Girl

米国移住とビザ&グリーンカード申請記録のためのブログ。ビザ関連はPC閲覧を推奨します。

【GC申請2018年】カバーレター編&AOS提出書類一覧

カバーレターは必須項目でもなければ審査対象でもないので、重要なのはプロフェッショナルに見えることと、わかりやすいレイアウトでコンテンツが羅列されていることだと思います。

Visa Journey内のいろんな意見を参考にしてカバーレター作成しました。

 

書き出し

申請者とアメリカ人配偶者の名前、住所を1ページ目のヘッダー右側に記載しました。

タイトルは太字でADJUSTMENT OF STATUS FROM K-1 VISA SUBMISSION COVER LETTERとしました。Visa Journeyでは "Immediate Relative (Spouse) Family Based Adjustment of Status Application" というタイトルがオススメされてます。(→参照

タイトル下には日付と、宛名としてUSCISの住所を入れました。

 

イントロダクション

To whom it may concern,

We, the applicants, hereby list the completed respective forms and supporting evidence, as per instructions for concurrent filing for Petition for Adjustment of Status, and as required by USCIS.

あえてちょっと力強い聞こえの文章を。笑

 

コンテンツ

提出書類を一覧にします。

これは私が提出したもの全項目をそのまま順番通りに記載してます。

"Copy of" で始まるものは全て原本ではなくコピーを提出してます。ここで提出したコピーの原本は面接時に持っていく予定です。

必要書類について、これで正解なのかは保証はできかねますが、私のケースは問題なく受理されてます。

 

Contents included:

- G-1145, e-Notification of Application/Petition Acceptance

- I-485, Application to Register Permanent Residence of Adjust Status:

 - Check: $1,225 to Cover the Filing Fee and Biometric Fee
 - Completed Form I-485
 - Two Passport-Type Photos of Beneficiary
 - Copy of Petitioner’s Passport Biographic Page
 - Copy of Beneficiary’s Passport Biographic Page
 - Copy of Beneficiary’s Passport Page with K-1 Visa and Entry Stamps
 - Copy of Beneficiary’s Birth Certificate and English Translation
 - Copy of Beneficiary’s I-94: Arrival-Departure Record
 - Copy of Form I-797C: Notice of Action
 - Copy of Form I-797: Notice of Action
 - Copy of Marriage Certificate
 - Copy of DS-3025 Vaccination Documentation Worksheet

I-864, Affidavit of Support Under Section 213A of the INA:

 - Completed Form I-864

 - Copy of Petitioner/Sponsor’s Passport Biographic Page

 - Copy of Petitioner/Sponsor’s 20XX Federal Income Tax Return

 - Faxed Copy of Employment Verification Letter from xxxxxx

 - Faxed Copy of Employment Promotion Letter from xxxxxx

I-765, Application for Employment Authorization:

 - Completed Form I-765

 - Two Passport-Type Photos of Beneficiary

 - Copy of Beneficiary’s Passport Biographic Page

 - Copy of Beneficiary’s Passport Page with K-1 Visa and Entry Stamps

 - Copy of Beneficiary’s I-94: Arrival-Departure Record

 - Copy of Marriage Certificate

I-131, Application for Travel Document:

 - Completed Form I-131

 - Two Passport-Type Photos of Beneficiary

 - Copy of Beneficiary’s Passport Biographic Page

 - Copy of Beneficiary’s Passport Page with K-1 Visa and Entry Stamps

 - Copy of Beneficiary’s I-94: Arrival-Departure Record

 - Copy of Marriage Certificate

 I-765とI-131のインストラクションにはマリッジサーティフィケイトの提出は求められてませんが、パスポート氏名が旧姓なので、姓変更の証拠として念のため添付しました。

 

結びの言葉 

 Scanned copies of forms and documents submitted are exact photocopies of unaltered documents and we understand that we may be required to submit original documents to an Immigration officer at the interview.

 Thank you for consideration of the above application. Please do not hesitate to contact us if you have any questions regarding this adjustment application packet.

コピーを提出したものは面接の際に原本持っていきます、という文を入れました。

 

サイン

正直ここが一番迷いました。いろんなサンプルをみましたが、どれも申請者のサインのみのものが多かったからです。

というのも、このカバーレターのリスト内で、自身を"Beneficiary"、夫を"Petitioner"と表現してしまったので、両者のサインが必要じゃないかと感じたからです。結局私たちは念のため両者ともサインをしました。

おそらく、申請者はシンプルに"Applicant"、米国人配偶者は"US Citizen Spouse"と書けばよかったな、と今となっては思います。

結局ケースはこれでも受理&プロセスされているので、意味がわかれば良いという感じでしょうか。

 

連絡先

最後に名前、住所、電話番号とメールアドレスを入れました。

 

まとめ

カバーレターはプロセスにおいてはさほど重要ではないですが、これを作成することで何がどれだけ必要なのかひと目でわかるようになりました。

面倒な作業でしたが、ごちゃごちゃしがちな書類を整理できたので、そのあとのペーパーワークがはかどりました。

https://4.bp.blogspot.com/-5KpmnKqTlkY/WerKgxcAz1I/AAAAAAABHos/FyK6r-y_W8gA8gKsS3KOXeYLQNNKqpOwACLcBGAs/s450/businessman_workaholic_woman.png

 

:)