Blog of A Nippon Girl

Blog of A Nippon Girl

米国移住とビザ&グリーンカード申請記録のためのブログ。ビザ関連記事はPCでの閲覧を推奨します。

カリフォルニアの家賃が高すぎる話

最近同世代の友人とお酒飲むたびにこの話になります。

「カリフォルニアの家賃やばい。」

私が住んでるのはベンチュラという都市で、ロサンゼルスから北に渋滞なしで1時間、サンタバーバラから南に30分くらいのところです。ロス郊外の巨大アウトレットがあるカマリオの近くです。

家賃はロスよりは安いですが、それでもベッドルームとダイニングだけのアパートは安くても月$1500〜です。高収入でない限り、収入のある2人で借りて手がとどく、という二馬力前提の価格設定だと思います。 

http://2.bp.blogspot.com/-o8oRuNPPmvs/U8XkejSJKdI/AAAAAAAAixY/J12ATFzCj9A/s400/money_fly_dollar.png

 

アメリカの都市別家賃ランキングの首位に必ずいるサンフランシスコですが、最近は家賃が高すぎるせいで周辺都市まで家賃が高騰しはじめてます。

知り合いが一番衝撃を受けたと力説してたのが、オークランドで普通にベビーカーを押してる歩いてるオシャレで若い白人夫婦を見かけた」ということ。

「これがどんなことかわかる!?二十年前、私の小学校の白人は全校生徒のなかで私含め3人だったんだよ!?地元のストリートを通って何も言われない白人はわたしらだけだったんだよ!?」だそうです。

オークランドはサンフランシスコから橋を渡った先の都市です。その治安の悪さは有名な話ですが、すでにアメリカの家賃が高い都市ランキングのトップ10に入りました。そしてエリアによってはオシャレな白人家族が住めるくらい治安が大きく改善されています。

 

今ではロスの立派な観光地になったベニスビーチも、10年前まではギャングとドラッグで溢れた治安最悪なエリアでしたが、今はお金に余裕がない限り住めないです。

 

そして最近リッチな不動産投資家が目を光らせているのが、まだまだ治安が悪いLAX空港そばのイングルウッドというエリアです。最近でもまだ夜になるとたまに銃声が聞こえますが、すでにフットボールスタジアムも建設予定で、投資家たちは不動産価格の高騰を見込んでビルや土地を購入しだしているという話を聞きます。イングルウッドが高級エリアに生まれ変わる可能性があるなんて、ロスに昔から住んでる方は「嘘だろ〜?」と笑っちゃうと思います。笑

 

ちなみに夫のおばあちゃんが70年代にトーランスの一軒家を購入したときは、"Furnished" 、いわいる家具付きで4万ドル(約400万円)だったと笑ってました。今はその土地だけで80万ドル(約8千万円)です。そりゃ笑いがでちゃいますね。笑

 

こうやってカリフォルニアはどんどん人口が増えていって全体的に家賃も高くなっています。経済的に余裕があるとは言えない私たちは、毎日がお財布との相談です。

 とりとめもなく、ただひたすら「家賃が高い」ということが言いたかっただけですが、こんなにわかりやすく著しく家賃が高騰しつづけるなんて、大学で社会学を少しかじった身としてもはやとっても興味深いです。住んでる身として笑えないですが。

 

そしてお金持ちのみなさんは、イングルウッドの不動産購入を考えてみてはいかがでしょうか?☺︎

https://1.bp.blogspot.com/-nl6Li1Z-P8I/VpjCk0Z8lrI/AAAAAAAA3DQ/ISdp9j0fvJ8/s400/house_ie_sagashi.png   https://2.bp.blogspot.com/-W7IykUawA4E/VxC3fw-a9tI/AAAAAAAA58c/OK8HgWv5WvcLgJwPtSBy7lm-BYFGhcmXQCLcB/s400/money_toushi.png

 

 

 

:)