Blog of A Nippon Girl

Blog of A Nippon Girl

米国移住とビザ&グリーンカード申請記録のためのブログ。ビザ関連記事はPCでの閲覧を推奨します。

アメリカ移住前、何を買っておくべき??持って行った方がいいものは??

しばらく日本を離れるとなると、もちろんこれまで使っていた日本製品を海外で調達するのは今のご時世不可能ではないけど、お金もかかるし不便です。

私の引越し先であるベンチュラは日系マーケットがなく、隣町まで行けばアジア系の個人商店があるのですが、値段がかなり割高なのと品揃えも悪いので、日本が恋しくなるとロサンゼルスまで走ります。

 アメリカ製品も個人的には問題なく使えますが、やっぱり使い慣れたものがよかったり、こっちの物に切り替えるまで日本から持参したものを使おうかなって方も実際多いと思います。私も日本から買ってきた物や、こっちに来てから「買っとけばよかった〜〜〜」となったものが結構あって、今日はそれについて書きたいと思います。

http://2.bp.blogspot.com/-d2B4qMNWJQ4/Ur1HmKS3oiI/AAAAAAAAcjM/yk8Xg3FJh04/s180-c/shopping_cart_woman.png

 

歯ブラシ

国が違うとこんなに変わるのかってのが歯ブラシのサイズ感です。日本のみたいな小回りが効くタイプは近所には全く売ってないし、歯ブラシ自体安くない。。

実は今回歯ブラシを買い忘れてしまい、アメリカの親指みたいな歯ブラシを初めて使いましたが、悪くないかもって感じで数日もすれば慣れました。笑

洗濯ネット

売ってないことはないですが、ペローンとして編み目が大きいタイプしかまだ見かけてないです。ブラジャー用だったり編み目の細かいタイプなど、種類に乏しいです。

スキンケア

こだわりのある方はもちろん、現地で買い替えるまで日本から持参する方は多いと思います。特に化粧水はあまり売ってません。スキンモイスチャライザーというと乳液タイプが主流で、水のようなサラサラした化粧水はこちらではあまり見かけません。

メイク落とし

日本ではもっぱら濡れた手でも使えるオイル系メイク落としヘビーユーザーでした。アメリカはシートタイプやコットンに含ませて使用するタイプが多く、シャワー中に使えるものだとほぼ洗顔+メイク落とし一体タイプです。ピンと来るものは見つからず、かといってなくては困るし、こんなんだったら日本から買ってくればよかったーと後悔しました。

ただ、乾燥気候なのでオイル系だとさらに肌をカサカサにさせそうで、これを機にこっちのプロダクトもいろいろ試してみようかなと思います。

生理用品

荷物を最小限にするため、また留学中にこっちのものを使っていたので特に持ってこなかったですが、正直アメリカの生理用品は値段が高いうえに質が悪いです。蒸し蒸し大国ニッポンの生理用品は、蒸れやかぶれをできるだけ防ぐよう、また使用感へも細やかにこだわって設計されてるのに対し、アメリカ製品は面積さえデカければいいんでしょ?って印象です。タンポンだって日本の物と比べると使いやすさも清潔感も劣ります。値段も高いし。なので特に肌が弱い方は日本製が信頼できると思います。

ドラッグストアの目薬

目薬は普通に手に入りますが、あの超クールタイプのクゥ〜っとなるタイプはあまり見かけないです。あの爽快感にやみつきになってしまったアメリカ人に日本から買ってきてと頼まれることもあります。

オロナイン

個人的にオロナイン塗っておけば大体オッケーっていう気持ちになれるので、こっちにきて日本に忘れたことに気づいた時は悔やみました。アマゾンで頼みます。

おくすり

オロナインや目薬だけでなく、そのほかにも日本で常用している薬はあると思います。こっちのドラッグストアやスーパーの医薬品コーナーの品揃えもいいですが、いざという時にどれを買うべきか調べるのも面倒なので、常備薬は多めに持参して徐々にこちらの薬に切り替えるのも手かなと思います。

菜箸

菜箸が売ってない!ということはないですが、いつアジア系ストアにいけるかわからないし、私はお料理のときに菜箸ないと困るので100均で買って行きました。

文房具

日本の文具のクオリティの高さは友人の間で評判で、いくつか買ってきてくれと頼まれました。

個人的にはアメリカのインクがペトッとした太めのボールペンや、薄っぺらい紙のノートなんか大好きですが。笑

嗜好品

お酒やタバコをたしなむ方は自分用に、また好きな方にお土産としても喜ばれるとおもいます。日本酒はだいたいこちらでも売ってますが、焼酎や缶チューハイはまだまだです。

持っていける量に制限があるがあるので、厳選したのち麦焼酎と彼の好きなインドの青鬼エールをスーツケースの中に忍ばせました。

 

http://2.bp.blogspot.com/-5Ju6PiuiaT8/Ut0BLOBw6uI/AAAAAAAAdTw/AKC7UxAzYTU/s400/travel_nidukuri.png

 

とても個人的かつ女性的視点での持ちものリストとなりました。男性だとまた持っていくものも変わってくるんでしょうか、気になるところです。

大都市の大きい日系ストアやネット通販でだいたいのものは手に入る便利な世の中です。また、文句いいつつもアメリカ製品も慣れてしまえば使えないこともないです。なので買い忘れてしまったり持ってくるのを忘れても実際なんとかなります。笑

 

このまま驚異の更新率をキープしつつ、次はニッポンお土産について書きたいとおもいます!

 

;p